HOME>旅日記 -Travel-

AR☆①

アルゼンチンへはサンフランシスコから直通便が出ていません、
いったんダラスで飛行機を乗り換えます。

ダラス空港は広~い!!
空港の中をバスか鉄道で移動します。
私はバスで移動しましたが広さはちょっとした街くらいはあります。

乗り換えゲートまで着いて待ち時間にパソコンを開いていると
早速スペイン語でべらべら喋りかけられました。
もちろん全くわかりません
英語で何と言ってるのか解りませんと言いましたが、
相手には伝わっていなかったみたいです。
なぜなぜ??
ここはアメリカなのに、
しかもアジア人の顔をした私にスペイン語で話しかけてくるのか???

まさちゃんからスペイン語解らないのに一人で旅するなんてチャレンジャーだね!
といわれたことを思い出しました。
一抹の不安...

シスコからダラスまでは4時間くらい
ダラスからブエノスまでは10時間くらいのフライトです。
時差があるのでかなり頭と体がおかしくなっています。

なが~いフライトが終わり、ブエノスアイレスに着きました!
入国審査も無事通過して空港に降り立った瞬間、

暑い!! 

真冬の格好をしていた私はダウンコートを脱いで長袖をまくって、
更にブーツも脱いでしまいたいくらいの暑さ。

空港には友人のけいちゃんがお迎えに来てくれていました。
ここから車でけいちゃんの自宅まで移動。

アルゼンチンの第一印象は、車の運転が自由!

車線はあってないようなもので、みんな割と自由に運転しています。
スピードは普通の道路でも70キロ以上で飛ばしています。
ときどき対向車が逆走してきます。
信号機が壊れていますがみんな気にしません。
ときどき道路に穴があります。
ストライキといって大きなとおりに人が寝転がって道路を封鎖します。

逞しいなぁ、アルゼンチン人
尊敬します!!

そんな街に上陸
↓因みにアルゼンチンってこんな国
『アルゼンチン共和国』

お家に着いて一息したあと街へ出てお買い物。
ブエノスアイレスでの観光地としても有名なデパート
"ガレリア・パシフィコ" へ行ってきました。
建物がまるでヨーロッパみたいな雰囲気で天井が美しかった~。

100225_ガレリア・パシフィコ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirojyri.blog26.fc2.com/tb.php/126-44b94b3f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】